HOME>注目記事>顧客最優先主義でお客様に買い物を楽しんでもらい生活を支える

売上は伸び続けている

グラフ

PPIHとは株式会社パンパシフィックインターナショナルホールディングスの略称で、ドンキホーテなどのディスカウント事業やアピタ、ピアゴなどの総合スーパー事業、その他リテール事業の株式を保有し経営管理する会社です。PPIHグループの企業原理は顧客最優先主義を掲げて、お客様第一で買い物を楽しんでもらい、お客様の生活を支えていくことを目的としています。また経営理念としては、正直でまっとうな商売を行い、お客様がワクワクするような売り場を構築することや、常に挑戦することなどを理念としています。第39期の売上は1兆3,289億円を達成し前期比41.1%増となっています。東証一部上場していて株価も堅調な伸びを示しています。

超優良企業

PPIHでは広く株主を募集しています。1989年のドンキホーテの開店から30期連続増収増益という超優良企業であり、投資先としておすすめできます。また海外においても手広く事業を展開しまだまだ成長し続けているのです。またPPIHはベストIR企業ランキングで1位に輝いている他、第6回IRグッドビジュアル賞に選ばれているほど社外からの評価も高いのです。PPIHの株価チャートも順調でこれからも高値を更新していく可能性が高いです。

配当金や議決権行使

PPIHの株主になることで様々なメリットがあるので、株式を購入してみることです。まずPPIHの株主になると中間と期末に株式配当金を受け取ることができます。配当金は1株あたり約11円と予想されています。また株主になると株主総会に出席して議決権を行使できるのです。つまりPPIHの経営に参加することが可能になるのです。そしてPPIHの株式を購入するには、証券会社の店頭かインターネットで展開している証券会社でできます。PPIH株は100株単位から購入することができます。2019年8月現在の株価は6460円あたりを推移しています。

広告募集中